羽田野 一也

えん家で働く仲間たちの声社員インタビューINTERVIEW

仕事のやりがい?やっぱりお客様が美味しそうに食べてる姿を見てるとやりがい感じますよ。

浜の水産、調理長の羽田野です。
普段はスタッフの育成・フォローをしたり、自身も厨房で調理をしたりしています。
入社して11年、浜の水産がオープンした当初からこのお店で働かせてもらっていますが、この会社は働きやすい。本当にそう思います。調理場はオープンキッチンになっているので、お客様の顔も見えますし、テーブルに運ばれた料理を口に運んで美味しそうに食べてる姿を見るとやっぱり嬉しいですよ。
それに、一人ひとりに与えられる裁量が大きいのもポイントです。メニュー開発一つ取っても、みんなで意見を持ち寄って試食会を行う。それぞれが出したい料理・食べたい料理を実際に作って、食べて、調理工程が無理なく営業に使えそうなら採用です。自分の意見が採用されてお店のメニューに並んで、それがお客様の喜びになる。これほどやりがいのあることって他にありますか?

料理好きには最高の職場。ただし…

料理が好きな人はとてもいい環境なんじゃないかな、と思います。基本的にキッチンは料理が好きな人が集まってくるので、経験を積むのならすごくいい職場です。居酒屋という業態ということもあり、調理の幅は広いですし。あまり無理を言ってガチガチに型にはめて調理をしてもらうわけではないので。比較的自由度も高いと思います。
ただ、とにかく忙しい。お店の規模が大きい上に繁盛店なので、色んな作業を同時に効率的に進めないと間に合わない。どう動いたら効率的に動けるのか、そんなことを考えながら常に何かの調理をしていなくてはいけない。そんな中でしっかりと真面目に頑張ってくれる人、慣れないうちは少し厳しくなるかもしれないですが、そこを乗り越えられる人。そんな人だったら最高の職場になると思います。

遠藤 浩輔 遠藤 浩輔