代表あいさつ

代表あいさつ

人と人との縁を大切に・・・代表あいさつCEO MESSAGE

関わるすべての人が笑顔で幸せになること。
働く仲間、お客様、業者様、その家族、そして地域のみんなを巻き込んで。

漠然と掲げた売上10億円。
私が代表に就任した2010年、当初は完全なトップダウン型の会社として私が指揮をとって会社を動かしていました。とにかく売上をあげよう、と。お客様が来てくれれば売上があがる。そのために自分の考えるやり方がいいだろう。だから各店舗の指揮を取り、自分の手足のように社員を動かそうと。
ところが、全くうまくいかない。何故うまくいかないのか?当時の私には全くわかりませんでした。
数字が上がるどころか会社始まって以来初めての赤字になる始末です。

そんな折、「このままではいけない」という気持ちから『同友会』という中小企業の経営者の会に参加し、地域の名士と呼ばれる諸先輩方から教えを請いました。
そこで初めて気付かされました。「会社は社長のものじゃない。」「働いている方々に感謝しながら会社作りをしないとダメだ」と。雷が落ちる気分でしたよ。それまでの考え方と真逆だったので。

それからは舵取りを大きく変えました。
会社が目指す方向を定めて、スローガンを掲げる。「人と人との縁を大切にする」という会社の理念も決まりました。
今までは自分で舵を取っていた部分を社員に委ね、みんなの意見を聞くようにしました。
社員一人ひとりが働きやすいように制度の充実(福利厚生や公休・教育・評価制度の設定)、労働環境の整備(設備投資や意見出しの場)を図りました。

代表あいさつ

そうやって奔走しているうちに、数字も軌道に乗り始めました。
私が変わったことで、徐々にみんなが気持ちよく働けるようになってきたんだと思います。
特に古株の社員なんかは昔(賞与なし・昇給なし・公休なしの3拍子が揃った上にとにかく働くよう言っていた当時。)を知っているので、「社長が変わってから会社よくなったね」と。思い返すと非常にブラックな体制でした(苦笑)

いまでは当初描いていた10億円という通過目標になりました。私たちえん家が目指すのはもっとその先を見据えた10年ビジョンです。それは『えん家に関わるすべての人が笑顔で幸せであること。プライベートも仕事も充実して過ごせること。お客様も、業者さんも、一緒に働くスタッフも、その家族も。そうして生まれた笑顔と利益を持って、地域に刺激を与える存在になること。』
売上は人に与えた価値の大きさ。それなら、与える価値を大きくすることに全力を注ごうと。

私自身はみんなのやりたいことを叶えるために、今まで以上に意見を聞き、それを形にできるように動きます。
「もっとこうして欲しい」そんな声を聞いたら、改善できるように働きかけます。
逆ピラミッド構造の末端でみんなのことを支えます。
そうやってえん家では一人ひとりが輝ける環境になることを宣言します。

器用じゃなくていい。派手じゃなくていい。飛び抜けてなくていい。
不器用でも地道に真面目にコツコツと一生懸命と働いてくれる人。
ここまで読んでどこか私たちに”縁”を感じてくれたあなた。
あなたと私たちは働きたいと思っています。

代表取締役社長
遠藤 浩輔